ノニジュースが流行っているらしい

ノニジュースが流行っているらしい

ある日、わたしの母が唐突に、「ノニジュースってのが流行ってるらしいんだけど、あんた何か知ってる?」と言ってきました。

ノニジュース……普段、まったくといっていいほど耳にしない単語です。

しかし、どこかで聞いたことがあるような。

わたしは必死に記憶を辿り、そういえばテレビで飲んでいるのを見たことある、ということを思いだしたのです。

それはバラエティー番組でのこと。

出演者たちは罰ゲームとして、ノニジュースを飲まされていたのです。

それを飲んだときの表情の歪みから、相当不味いことがうかがえます。

そんな、罰ゲームで飲まされるような飲み物が、なぜ流行っているのか? 母に尋ねてみました。

すると、「なんだか健康に良いみたいなんだって」という漠然とした回答が返ってきました。

なるほど、たしかに「良薬は口に苦し」とはよく言ったものです。

母は、「私もちょっと試してみたいからさ、調べてみてくれない?」と頼んできました。

わたし自身、テレビで見たノニジュースがどんなものなのか興味が出てきたので、早速調査に取りかかりました。

ノニジュースってなに?

まず、ノニジュースの「ノニ」とは何のことなのか。

そのことから調べ始めました。

「ノニ」とは、インドネシアを原産地とする果物だそうです。

熱帯植物であり、インドネシアでは一年中、実を付けているそうです。

ビタミン等の栄養素が豊富に含まれており、熱帯地域では健康食品として有名なのだとか。

ただし、味や臭いはとてもひどいとのこと。

途轍もなく酸っぱい味で、腐臭に感じるほどの臭いだとか……。

その「ノニ」を、ジュースにしたものがノニジュースというわけです。

ある程度飲みやすい工夫をした製品もあるらしいですが、基本的に元来の味と臭いが残っているものが多いみたいです。

ただ、それだけに果実に含まれている栄養素も凝縮されているので、健康食品として魅力的というわけですね。

ノニジュースの魅力

さて、母にノニジュースの概要を伝えると、「えっ、そんなにまずいんだ」と驚きはしたものの、「じゃあすぐに頼んで」と発言し、むしろ早く飲んでみたい、とまで言うようになりました。

どれほどの不味さなのか、興味津々といったところでしょうか。

Comments are closed.